遠い昔、航海の指標として、旅人の目印として人の生活と共にあった北極星。 千年に一度変動するこの星は、現代ではこぐま座の最も明るい恒星「Polaris(ラテン語)」がその荷を担っています。 主星と2つの伴星の光で、美しい輝きを放つこの星のイメージを、様々な可能性を秘めた私共の店に込めております。 人との絆、出会い、その場を繋ぐ音楽と食、その2点はPolarisの大切なキーワードとなっております。

ヨーロッパの郷土や歴史を楽しむどこでもポラごはん


食べる事は、その料理の歴史ごと味わうということ。

作業ではない、レシピの由来にも意味と刻んできた時がある。

なぜその料理が生まれたか、愛されたか。

それを感じたいと思う人のところに、ごはんを作りに行きます。

通常は9~15時、17時半~23:30までの店内カフェバー営業ですが、ケータリング、出張料理、ご自宅へ、オフィスへ、ポラごはんが食べたいという人や場所を想いながらそれぞれの形のご飯を創りに行きます。

『こうしたい』をかなえるレンタルスペース


ポラリスは会場貸しでもあります。色んな『好き』が詰ったカフェを、キッチンもある状態で自分色に使用できます。(キッチンなし1h2000~)スペースマーケットで検索いただくか、直接お問い合わせください。

ポラリス自身も、ホシアルキピクニック(流星群の日のピクニック)やエアラインイベントなど、なんでもない日を『大切な記念日』に変えるイベントを随時行っております。

 

もっと、家族になる。バウリニューアル


よろこびは創りだすもの。

家族の生まれた日に、奥様へのサプライズに、ご両親へのプレゼントに。

自宅でもオフィスでも。もう一度誓いを確認し、もっと家族になるセレモニー、vowRenewalと、ただいまがいえる結婚式プロデュースを行っております。


Polarisが繋ぐもの

灘と東灘の境にある石屋川は地元ではありません。【ここだ!】と思い、ホームタウンに決めたのはインスピレーション。

店の少ない場所で、夜はひと際光るこの店は、どこにいても天上で見守る北極星のような店でありたいと、地域の『素敵』を見つけながら、大切にお店を営んでいます。

人、場所、息づいている時間。

『北極星』は一生同じ星ではありません。時を経て、また違う星が北極星になるのです。

だからこそ、今できること、出会えるものを大切に、自分の想いに沿った形で店を育てていく姿を、どうか優しく見守ってください。

代表 小松愛里彩

 

 

 

FBページも随時更新しております。


デリカテッセンポラリスへのアクセスとしては、阪神御影駅または阪神石屋川駅より徒歩6分で到着いただけます。

御影公会堂を目指し国道二号線へでて、そのまま南側の歩道を御影駅なら西へ、石屋川駅なら東へ進みますと、ピンク色のビルが角に見えます。

その1階がポラリスです。(店舗入り口は東側です)